rss twitter fb hatena gplus

About

*

アメリカン・ホラー・ストーリー精神科病棟 第4話 私の名はアンネ・フランク前編

080_americanhorrorstory_s2
ブライヤークリフに新しい患者がやってきた。彼女はアンネ・フランクと名乗り、アーデン医師を見ると暴れだす。アーデンをナチスだと訴えているが、シスター・ジュードは当然信じない。アーデンの本当の名前はハンス・グルーパーで、ナチスの親衛隊だと言っている。

精神科医スレッドソンはキットの診断を下すことに葛藤していた。
正常なら死刑になる、裁判を受ける能力がないなら一生精神病棟で過ごすことになる。きっとは異常者ではなく悪人でもない。過ちと向き合うことを条件に、裁判所に嘘の診断を報告しても良いとキットに話す。

グレースは自分が精神病棟にいる理由をキットに話す。
父と継母を殺される様子を目撃したが、異母妹はグレースが親を殺したと証言。殺した男は妹の恋人だった。
キットは自分が犯した殺人を憶えていないだけで異常者なのかもしれないと思いつめる。異常だったらそんなこと考えないと励ますグレース。
2人の仲は急速に接近。そのまま勢いで情事にふけっていると看守に見つかってしまう。
シスター・ジュードに説教された後、別々の独房に監禁される。

刑事のバイヤーズとコナーズがブライヤークリフにやってきた。
娼婦がアーデンに脅されたと訴えており、卑猥な物やナチスの記念品もあった、力ずくで引き止めたとの訴えに対して、アーデンは根も葉もない嘘だと主張する。
シスター・ジュードはハワード司祭にこの件を報告するが、アーデンを疑うなと諭される。逆に飲酒の件を責められる。

ハワードはアーデンに電話をかける。怪しまれている、処理すべき問題があるならすぐに行なえとアーデンに話している。
シスター・ジュードは修道院長に相談。修道院長はシスターの力になれる人がいるという。

スレッドソンから力になると言われたラナは、彼の治療を受ける決意をする。
強迫観念の原因を探るため、最新の嫌悪治療、転換治療などを受けるが失敗に終わる。
スレッドソンは治療が失敗したことをラナに謝り、ウェンディの写真を渡す。そして今週末に病棟を出て行くときにラナも連れて行くと約束する。

キットは独房に入れられる前にシスター・マリーからグレースの資料を見せられる。
グレースから聞いた話は嘘だった。本当は幼いころから父に性的虐待を受けていたから殺したとグレースは話す。

アーデンは実験部屋にアンネを連れてくる。
危険を感じたアンネはアーデンに銃をむける。実は病棟にきていた刑事の銃を盗み取っていた。そしてアーデンの足を撃つ。
隣の部屋から物音がするので鍵を奪って開けると、顔や体がただれているシェリーを発見する。


シェリーは何かの実験台にされているのでしょうか。永遠に生きるってアーデンが言ってたよね。シェリーもあの怪物みたいになるのかな・・・。
キットとラナとグレースは、シェリーがトンネルを抜けて脱出したと思っているんだよね・・・。
アンネ・フランクと名乗る謎の女性。精神科病棟だからどこまで本当なのかわかりませんね。でも娼婦がナチスの勲章を見ている。女性が連れて行かれて病気になって戻ってきたなど、彼女の話と現在の状況の共通点がある。アーデンは本当にナチスなのかも。

それから刑事が気になること言ってましたね。
キットは皮膚を切り取ったりする技能を持っているのか。
もしかしてアーデンにはその技術がある?医者だからあるよね。まさかブラッディ・フェイスはアーデンなのかしら。

キットの首から摘出した謎の物体はどこかに消えたようですね。アーデン医師は体内に戻ったと考えてキットの体を調べてたが見つからない。
宇宙人が出てきましたよね前回。あれは宇宙人が回収したのかな。

スレッドソンはラナに気がある?
なんですかあの治療(笑)。片手で自分のアソコを弄ってもう片方の手で男のアレを触るとかなんの治療ですかそれ。
一緒に病棟を出て行くと言っていたけど、つまり嘘の診断書を作って治療が完了したことにするのかな。シスター・ジュードが黙ってないと思うけど。

アーデンが娼婦に訴えられたと聞いて、嬉しそうな顔のシスター・ジュード。
アーデンを追い出したい、ハワード司祭の力になりたい、でもハワードはアーデンと繋がっていた。アーデンがやっているヤバそうなことを全て知ってるっぽいですね。トンネルの先にいる怪物のことも知っているのかな。
ここにきて頭も薄いけど影も薄いハワード司祭が、一気にきな臭くなって参りました。

宇宙人なんているわけないってキットが言ったときのシスター・ジュードの顔も面白かった。宇宙人を見たなんて言えないわな。言ったらシスターが患者になりかねない。
ていうか最後はみんな患者側になったりしてね。

アメリカン・ホラー・ストーリー DVD-BOX2

ジェシカ・ラング, ディラン・マクダーモット, コニー・ブリットン, タイッサ・ファーミガ, エヴァン・ピーターズ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

018_americanhorrorstory_s2

アメリカン・ホラー・ストーリー精神科病棟 第13話 狂気の終焉

ベストセラー6冊を生み出し、権威のあるケネディ・センター名誉賞の授賞式...

記事を読む

018_americanhorrorstory_s2

アメリカン・ホラー・ストーリー精神科病棟 第12話 生かされる理由

キット・ウォーカーはアルマとグレース、2人の子供と仲良く暮らしている。...

記事を読む

018_americanhorrorstory_s2

アメリカン・ホラー・ストーリー精神科病棟 第11話 母のぬくもり

修道院長マザー・クラウディアはシスター・ジュードの願いを聞き入れて、ラ...

記事を読む

032_gameofthrones

第65回エミー賞のノミネート発表と雑感

TV界のアカデミー賞、第65回エミー賞各部門のノミネートが発表されまし...

記事を読む

018_americanhorrorstory_s2

アメリカン・ホラー・ストーリー精神科病棟 第10話 ネーム・ゲーム

シスター・ジュード、ティモシー・ハワード司祭、アーデン医師はそれぞれの...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑