rss twitter fb hatena gplus

*

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第16話 コードネーム:インディゴ

025_personofinterest
今回の対象者はテロを未然に防ぐ政府の極秘エージェント、ショウとコール。テロに関わる者の番号はどこから出てくるのか、その出どころに疑問を感じていたコールは、2年前に殺したダニエル・アキノについて調べていた。そして真実に近づいたことにより仲間から狙われていた。

いやー今回はまた面白い回でしたねぇ。このドラマ凄いわ。
いつものオープニング結構すきなんだけど、途中でぶった切れましたね。
フィンチが政府に納入したマシンは、テロを未然に防ぐ目的で使われている。
国防総省の情報支援活動部隊ISAはマシンが出した番号をもとに、極秘エージェントを使ってテロ防止の活動をしている。
今回フィンチがマシンのバックドアから得た番号は、その極秘エージェントだったと。
いつもリースが対象者を監視するのと同じように、エージェントはテロ絡みの対象者を監視している。その監視しているエージェントを更にリースが監視する。
なんだか凄いことになってます(笑)。

2010年にダニエル・アキノはコールに殺された。
でもこれはマシンが出した番号ではなく、マシンの情報に近づいたために殺された。
いつものように番号が出たことにして、証拠を捏造しアキノをテロ関係者に仕立てあげてエージェントに殺させた。
冒頭でアキノは「人違いだ!」って叫んでましたねそういえば。
本当にアキノはテロに関わっていたのか、コールは疑問を感じてCIAの友人に調べてもらったら、ISAによる自作自演であることに気がついた。
マシンのことに近づきすぎたとしてコールも殺された。
相棒だったサマンサ・ショウも狙われたと。完全にとばっちりじゃないですか。

いつもはリース君が監視する視点なんだけど、今回はずっと対象者の視点で話が進んでいきましたね。リースとフィンチの出番も少なめで、特殊な感じの回でした。
ショウは腕利きの優秀なエージェント。
監視映像によるロックオンの色。ショウとコールは青色でしたね。
マシン本来の目的、テロ防止のエージェントは青色なのかな。
リースやフィンチは黄色だよね。一般人は白、危険人物は赤と白が混じった色、超危険人物は赤。他に色あったっけ。ルートやハーシュは赤でしたね。
我々の計画を危険に晒す情報を握っているって言っていたけど、ショウはたいした情報もってないよね。それだけマシンに関する機密情報に敏感ってことなのか。

聞きなれない言葉もいろいろ出てきました。
「ノーザンライツ計画」はフィンチが開発したプログラムを使ってテロを未然に防ぐことなのかな。
「リサーチ」は恐らくマシンが置いてある施設のことですね。
「コントロール」はマシンそのものですよね多分。

今回はエージェントの話だけでも面白いのに、ここにルートも絡んでくるか。
ISAのお偉いさんの秘書に潜り込んでいるルート。
彼女はノーザンライツ計画に関わっている者を探っている。
でもショウが知るわけないよね。
アイロンの脅しは時間があったら本当にやったのかな。やるんだろうなぁ。。。
リースはルートが来ていたことに気がついてないよね多分。

最後にレオンまで出てきやがった(笑)。
最近ちょっと活躍ぎみのファスコに変わって、本来のファスコ的な役割をレオンがやってるのかな。
カーターやファスコってレオンと面識あったっけ?ファスコはあるか。
ハーシュに打たれた注射は、ホテルで背中に刺さった毒薬と同じ成分だったのかな。
ホテルの場面でリースはこの毒なら何とかなるって言ってたので、それがある意味で複線になっていたのでしょう。
でレオン・タオに頼んで素早く解毒剤を注入。さらに鎮痛剤も打って眠らせた。
で検死局の人間に成りすましたレオンは、ショウを死んだことにして運び出した。
カーターやファスコとは打ち合わせ済みだったと。
ショウは死んだことになっているので、もう追われることもない。
フィンチはショウを仲間に引き入れたいのかな。
ショウはまだ信用してなさそうだ。お礼ぐらい言ってくれてもいいのに。

噂のサラ・シャヒ演じるサマンサ・ショウは今回が初登場。
サラ・シャヒで画像検索すると、水着やら下着やらTバックやら露出度高めの画像がいっぱい出てきますね。
ショウは第2軸の人格障害って言ってましたね、人を殺すことに対してなんとも思わない。でもドイツで警備員は殺さなかったし、大人しく従っていたルイスも逃がした。
カーラ的なポジションなんだろうけど、彼女ほど冷酷でもなさそう。
今度はいつ、どんな形で登場するのか。今から楽しみですね。

こんな面白い話をぽろっと入れてくる辺り、改めてこのドラマの凄さを感じました。
いやー毎回面白いんだけど、今回も面白すぎた。
最後のBGMも良かったですね。
使われていた曲はThe KillsのFuture Starts Slow。
パーソンオブインタレストは曲のチョイスも絶妙だ。

パーソン・オブ・インタレスト <セカンド・シーズン> コンプリート・ボックス (4枚組) [Blu-ray]

ジム・カヴィーゼル, マイケル・エマーソン, タラジ・P・ヘンソン, ケヴィン・チャップマン

ワーナー・ホーム・ビデオ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第15話 亡命者

今回マシンが出した対象者はホテルの客室係ミラ・ドブリカ。リースはベルボ...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第14話 決別

対象者はSNSサイト”フレンザー”で巨万の富を得たローガン...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第13話 亡霊

リースが目を覚ますとそこはバスの中。体には爆弾が巻きつけられていた。隣...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑