rss twitter fb hatena gplus

About

*

パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット シーズン2 第5話 葬られた記者

025_personofinterest
市長選を控えたニューヨークでは、立候補者のグリフィン市議とウォーカー検事補が接戦を繰り広げている。今回の対象者はグリフィンの不正資金疑惑をスクープした記者マキシン・アンジェリス。リースはいつものように彼女の監視を続ける。

FBIがHRに関わっていた75人を一斉検挙。しかしまだHRのボスは明らかになっていない。
シモンズはFBIがボスに繋がる何かを掴んでいると考えてファスコに調べさせる。息子をダシにして脅されたファスコは黙って従うしかない。

マキシンはグリフィンの選対本部長クインと会って話をしている。不正資金疑惑のスクープに対してグリフィンは報復をするかもと警告するが、彼女は気にもしていない。
そして今度はHRのボスを突き止めてスクープしようと息巻いている。

そんな彼女に匿名の電話が掛かってくる。HRのボスはクリストファー・ザンブラーノだと教えられる。ザンブラーノはマフィアのドンの息子で貿易会社を営んでいる人物だ。
マキシンはザンブラーノを取材をするが彼は否定。FBIのツテもザンブラーノとドネリー捜査官が接触していることを認めたので、“ザンブラーノ逮捕間近”という暴露記事をウェブサイトに掲載する。

マキシンは“スーツの男”も追っていた。そのためリースはスーツの男だと悟られずにマキシンを守らねばならない。
彼女は仕事上出会いに縁がなく出会い系サイトに登録していることがわかった。
フィンチはリースを出会い系サイトに登録。彼女好みの男に仕立ててうまいことデートに誘う。犬好きのリースに好印象らしい。
2人がデートしているレストランにゾーイが現れる。フィンチは嫉妬させる作戦としてゾーイを待機させていた。
デート中のリースにザンブラーノがHRのボスでは無かったと連絡が入る。マキシンにも同様の連絡が入ったらしく慌てている。

マキシンはザンブラーノの死体を発見する。
ドネリー捜査官によると、実はザンブラーノはHRのボスに繋がる証拠を握っていた。父はHRとの交渉役で帳簿係で、台帳を見つけたザンブラーノはFBIと交渉中だった。
マキシンは匿名電話の男にハメられた?!
黒幕は記者マキシンのキャリアとHRに繋がる唯一の証人を同時に葬ったことになる。そして当然ながらグリフィン不正資金疑惑の記事も信頼性を失う。

真実の追究より自分の手柄を優先し、善良な人の命を奪ってしまった、とマキシンは悔やむ。そしてザンブラーノが隠した台帳の行方を追う。
マキシンが何者かに狙われたため、リースは自宅でかくまうことに。
フィンチが調べた結果、襲っていたのは元FBIのボーグルとピット。
ゾーイの協力、マキシンのツテにより、2人は脅迫や悪意訴追によりFBIを退職させられており、以前にグリフィンと戦った候補者が妨害されていたこともわかる。

ザンブラーノが映っている写真から、メリーゴランドの木馬を調べると中から台帳が見つかる。そこに元FBIの2人が来て捕まってしまう。
戦ったらマキシンに正体がバレてしまうので、大人しく殴られているリース。そこにカーターとファスコが来て銃撃戦になり、元FBIの2人を逮捕する。
帳簿にはウォーカー検事補の名前が。不正資金はグリフィンではなく、ウォーカーの方だった。そしてウォーカーは警察に逮捕される。

ファスコは帳簿の中にあったシモンズやファスコの名前が記されているページをこっそり破りとり、シモンズに渡す。
フィンチはHRのボスは別にいるのでは?と疑問に思っている。そんな簡単な手を使うだろうか、もっと非凡な才能がある人物だと考えている。

市長選グリフィン圧勝のニュースを見ているシモンズ。傍らにはボスらしき男がいる。
名前は残さない、力があれば金は不要だ。政治家は消耗品、そして我々は生き残る。
そう言って酒を飲んでいる男は・・・クイン。


いやー今回も面白かった。
メガネをかけたリース君。新鮮だわー。出会い系サイトに登録したリースの画像がすっごい笑顔(笑)。武器倉庫になってるクローゼットなど、何気に毎回小ネタで笑わせてくれます。最近は小ネタで和ませてばかりのワンコももっと活躍して欲しいなぁ。

ゾーイはシーズン2初登場ですね。もっと出てきて欲しい。
FBIのドネリー捜査官も出てきました。
HRの件が片付いたら“スーツの男”の捜査に本腰を入れるって言ってましたね。
目の前にスーツの男がいたのにね・・・(笑)。

ザンブラーノの父についてですが、シーズン1の第19話「父と子」の回で五大マフィアのドンの社会保障番号が出たんですよね確か。その5人のうちの1人がザンブラーノの父だったかな。イライアス絡みの回でしたね。

ファスコはシモンズに脅されていることを黙っていましたね。こっそり台帳も抜き取るし。でもリースは何かファスコの異変に気がついているっぽかったかな。まぁファスコだし気にすることないかで済ましちゃったのかな。

HRのボスが登場しました。あまりボスっぽくないけど。
イライアスの時もそうだったけど、意表をついてきますよね。いかにもボスっぽくない人がボスだったりする。手ごわそうですねぇこの男は。
市長に当選したグリフィンの選対本部長ということは、何かしらのポストなり影響力のあるポジションになるのかしら。

取り返しがつかないことをしたと悔やむマキシンに対して、リースは自分1人だと思うなって話してましたね。かつての自分と重なったのでしょうか。
今のリースにはフィンチがいる。君には俺が付いてるよと。
バレたら大変なのに自宅に連れていってしまったのも、そのせいでしょうか。

対象者のマキシン・アンジェリスを演じている女優はグロリア・ヴォトシス(Gloria Votsis)。
072_2
彼女は英語、フランス語、ギリシャ語を話せるとか。
ドラマではホワイトカラーで主役ニールの元恋人役で出演。その他ではCSI:マイアミやCSI:NY、ハワイファイブオー、ブルーブラッドなどいろんなドラマにゲスト出演しています。どこかで見覚えがあるんだけど思い出せない。
綺麗で可愛いらしい女優さんですね。

Person of Interest: Complete Second Season [Blu-ray] [Import]

ジム・カヴィーゼル, マイケル・エマーソン, タラジ・P・ヘンソン, ケヴィン・チャップマン

ワーナー・ホーム・ビデオ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第16話 コードネーム:インディゴ

今回の対象者はテロを未然に防ぐ政府の極秘エージェント、ショウとコール。...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第15話 亡命者

今回マシンが出した対象者はホテルの客室係ミラ・ドブリカ。リースはベルボ...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第14話 決別

対象者はSNSサイト”フレンザー”で巨万の富を得たローガン...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第13話 亡霊

リースが目を覚ますとそこはバスの中。体には爆弾が巻きつけられていた。隣...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑