rss twitter fb hatena gplus

About

*

パーソン・オブ・インタレスト 犯罪予知ユニット シーズン2 第4話 引き金

025_personofinterest
今回マシンがはじき出したのはライリー・キャバナー。表向き事業家、裏では資金洗浄や恐喝をしているジョージ・マシーの手下で、用心棒をしている男だ。ライリーは加害者なのだろうか、リースはいつものように彼らを監視する。

ジョージはレストランで食事をしている。息子エディ、対象者のライリーも一緒。どうやら店主はジョージに借金しているようで、早く金を返せと脅されている。
ジョージはレストランの案内人アニーにちょっかいを出すが、なびく様子はない。アニーの亭主ショーンはジョージの部下だったが、裏切ったため殺されていた。

店で恥をかかされたジョージは、ライリーにアニーの始末を命令する。
ライリーは仲間の女房だった女性を殺すのは仁義にもおとると消極的な姿勢をみせるが、しぶしぶ命令に従う。
ライリーはエディと共にアニーの始末に向かう。
途中、エディの携帯にジョージから電話が。先に別件を片付けるよう命令される。
別件とはライリーを始末することだった。
しかし逆にライリーがエディを撃ち殺してしまう。
ライリーとアニーの電話の内容から、彼らは男女の仲になっていたことがわかる。

ライリーの自宅にはジョージの部下がきていた。もうエディを殺したことがバレたらしい。フィンチはアニーの家で見つけたノートパソコンの情報から、2人が落ち合う場所を特定。リースは2人の落ち合う場所へ向かう。

落ち合った2人を監視するリース。いざという時のために隠していた金が無くなっていた、そして待ち伏せしていたジョージの手下が2人に襲い掛かる。リースが彼らブチのめす間に2人は逃げ出す。すぐに後を追ったリースはライリーに撃たれてしまう。防弾チョッキか何かを着ていたようで助かったが、完全に彼らを見失ってしまう。

張り込んでいたファスコからの連絡により、2人の首に賞金が掛けられたことがわかる。これにより2人は町中の殺し屋から狙われるはめに。
リースはアニーの働いていた店を見張っていると2人が現れる。店主から金を借りていたとき、さっそく賞金狙いの殺し屋が襲い掛かる。リースは殺し屋に対処し2人を尾行する。

その頃フィンチはイライアスに会っていた。
友人がチャーリー・バートンを助けた話をすると、イライアスはすぐに何者か理解する。
ジョージが町中の殺し屋を使って賞金首の狩りをしている件について、やめさせるよう頼む。当然イライアスは見返りを求める。

イライアスの命令により殺し屋たちはライリーとアニーを追うことを止めたが、まだ狙っている殺し屋が1人いた。ライリーが駅でキップを買っている隙にアニーは拉致されてしまう。
リースはアニーが連れていかれた場所をライリーから聞き出し、2人で乗り込む。リースはアニーを救出する。ライリーはジョージを殺すが、殺し屋に撃たれて死んでしまう。
リースはライリーが持っていた切符をアニーに渡す。2人で逃げる気はなかったようで、切符は最初から1枚しか買っていなかった。
フィンチはイライアスのチェスの相手をしている。
アニーを送り出した後、リースはライリーを殺した殺し屋のもとへ。


イライアスがシーズン2初登場!
見返りがチェスの相手って(笑)。本当にそれだけなのかな。
イライアスの配下ではないジョージが死んだので、結果的にそれが見返りになったともいえますね。
イライアスと面会しただけでも当局に目を付けられそうだけど大丈夫なのかな。
ていうかフィンチとイライアスは初対面だったんですね!
瞬時にリースとフィンチの関係に気が付くあたりはさすがですな。
チャーリー・バートンって確かイライアスが初登場したときの名前だったかな。あのときは教師として登場したんだっけ。あの回は面白かったわー。うなったわー。思い出すだけでもゾクゾクしてくる。もう1回見たいくらい。
イライアスの「目立たぬ者こそ怖い、裏に身を潜めた方が得られるものは多い」って言葉。フィンチからするとイライアスのことだけど、イライアスからするとフィンチのことですよね。

シマンスキー刑事も久しぶりの登場ですね。
たしか前もイライアスが出てくる回だったかな。出所したマフィアのボスを守って撃たれちゃったんですよね。リースは赤ん坊と一緒に冷凍トラックに閉じ込められたんだっけ。

夫ショーンの死の真実、ジョージの命令とは言えライリーがショーンを殺した。アニーは最後まで真実を知らずに去っていきました。
ライリーはアニーと一緒に行くつもりはなかった、自分は人殺し、アニーの旦那を殺したことへの罪悪感もあったのでしょうね。
殺し屋、好きな女性を命がけで守るライリー、リースは自分とジェシカを重ねたのでしょうか。フィンチは一般人のアニーを優先しようとしているのに対して、リースは殺し屋のライリーも何とか助けようと必死でしたね。
フィンチはライリーのことをバッドコード、欠陥品だと言っていました。
ここで思い出すのがルート。やはりフィンチとルートは似ているのか。ルートの影響を受けているのか。

ラストシーンはこれまた。最後までやらないことはシーズン1でもありましたね。
あとはご想像にお任せします的な。あの回も面白かった記憶がぼんやりと残っています。
今回はあの殺し屋どうなったのでしょうか、やっぱりリースに殺されたのかなぁ。

ライリー・キャバナーを演じていたのはジョナサン・タッカー(Jonathan Tucker)。
063_2
ドラマではクリミナルマインド、パーセプション、救命医ハンク、ホワイトカラー、ザ・プラクティスなど様々なドラマにゲスト出演しています。映画ではホステージ、ベロニカは死ぬことにしたなど。
なんとなーく見たことあるような気がするのもゲスト出演が多いからかな。
なかなか素敵な俳優さんですね。

輸入版のブルーレイは日本語字幕つき。

Person of Interest: Complete Second Season [Blu-ray] [Import]

ジム・カヴィーゼル, マイケル・エマーソン, タラジ・P・ヘンソン, ケヴィン・チャップマン

ワーナー・ホーム・ビデオ

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第16話 コードネーム:インディゴ

今回の対象者はテロを未然に防ぐ政府の極秘エージェント、ショウとコール。...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第15話 亡命者

今回マシンが出した対象者はホテルの客室係ミラ・ドブリカ。リースはベルボ...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第14話 決別

対象者はSNSサイト”フレンザー”で巨万の富を得たローガン...

記事を読む

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第13話 亡霊

リースが目を覚ますとそこはバスの中。体には爆弾が巻きつけられていた。隣...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑