rss twitter fb hatena gplus

About

*

ダ・ヴィンチと禁断の謎 シーズン1第8話 狂乱のフィレンツェ

098_davinci
重症を負ったが生きていたジュリアーノは、ロレンツォに警告するためフィレンツェへ急ぐ。一方レオナルド・ダ・ヴィンチは紙葉の書を求めていよいよ航海に出ようとしている。そしてコジモの墓に隠されているアストロラーベを探す。

なんじゃああああああああこりゃあああああああ。
と叫びたくなるような衝撃(笑撃?)のシーズン1最終話。
前回は随分と駆け足だったので今回もかなり駆け足になるかと思いきや、いつも以上にのんびりした展開。途中で気がつきましたよ、あぁ紙葉の書は持ち越しだなと。
そもそも1話で終わらすには無理がある。
ということでパッツィ家がメディチ家の暗殺を実行する、史実でも知られている「パッツィ家の陰謀」がメインの最終話でした。

13年前のコンスタンティノーブル。
ミトラの子の未来を心配する5人。
ロレンツォの祖父コジモ・デ・メディチ、ダヴィンチと会ったことのある謎のトルコ人アルラヒム、地図職人ソロモン・オグベイ、長髪の男、そしてフードを被った謎の人。
未来はダヴィンチ村の少年が握っている?
なんだか厨2くさい話になって参りました。
魚を使って未来を占ったのかな?
生き残るのは1人ってのは、この5人の中の1人ってことですよね。
フードを被った人がいかにも怪しい。
この人はダヴィンチの母親のような気がする。
ちなみにコンスタンティノーブルは東ローマ帝国の首都だったところで、現在はトルコのイスタンブルです。

コジノ・デ・メディチの墓。
いつものように謎解き。入手したのはアストロラーベ。
中世の天文観測器械ですね。航海中の時刻や位置測定に使います。
これがあれば地図にそって西の大陸を見つけられる、というわけね。
太陽をつなぐものの下、石で作られた町。そこに紙葉の書があり、ダヴィンチの母もいる。
2つの鍵は手に入れた。この2つをくっつけて1つの鍵になり、その鍵で天の宝箱を開けることができる。
天の宝箱って何で必要なんだっけ?
その中に紙葉の書があるのかな。違うかも、よくわかんね。

ジュリアーノは生きてたのか。
そりゃそうだよなぁ、史実を変えちゃいかんもんなぁ。
ドラゴネッティがなぜローマ側を裏切ったのか、その辺りの描写が適当でしたね。
いかにして裏切るに至ったのか、もうちょっと丁寧に描いて欲しかった。
ジュリアーノを弓で射ると見せかけて仕官を射るシーン。
ここ順番がおかしくね?
その前にジュリアーノは殺さず届けるって言ってるし。
まさかジュリアーノを弓で射るのか!みたいな演出してるけど、あれ仕官を射るの丸わかりだよね。雑だわーいろいろと。

着々とメディチ家暗殺の準備を進めるパッツィ家。
リアリオ伯、金で雇われたウルビーノ公もフィレンツェを攻める準備をしている。
復活祭のミサでメディチ家に毒を盛る。
ロレンツォが毒に口をつけるギリギリのところでジュリアーノ登場。
ロレンツォ殺されるギリギリでダヴィンチ登場。
ロレンツォ・デ・メディチとフランチェスコ・パッツィの一騎打ち。
この辺り、安っぽいわざとらしい演出の連続でちょっと萎える。

ジュリアーノが死んだのは悲しい。イケメンでなかなか良いキャラだった。
まぁここは史実なので仕方がない。
ヴァネッサがジュリアーノの子を身篭った?そこはちょっと蛇足だったかな。

ダヴィンチはルクレツィアに怒りをぶちまける。
そりゃそうだ。男色の罪も悪魔払いの件もルクレツィアの仕業なんだから。
でも一方でロレンツォには、彼のもとを去らない条件としてルクレツィアを求める。
これまでしてきたことが許せない、でも愛していると。
ルクレツィアの泣き顔、ぶっさいくだなぁ(笑)。
しかも捕まっている父親は教皇の兄弟かよ。リアリオはルクレツィアのことを従兄弟って呼んでましたね。

そして最後の最後でロレンツォにダヴィンチとルクレツィアの関係がバレた。
絶対絶命のピンチの中、脱出できたとしてもロレンツォに殺されそうな勢い。
そして最後はリアリオがバズーカ発射(笑)。
ちょっとなんですかその武器(笑)。
もう笑うしかない。

紙葉の書を見つけることもなく、なにもかも中途半端に終わった。
せめてパッツィ家の陰謀くらいキッチリ終わらせろや。
クリフハンガーすぎだろ、なんか一気に脱力感が・・・。

BBCとstarz製作ということでエロ方面も期待度高かったんですが、starzにしては大人しめだったかな。ルクレツィアのチョメチョメシーン、バネッサの白い裸体など、普通のドラマと比べれば多いけどね。starzはもっと出来る子。
ロレンツォの妻クラリーチェが何気に好きだった。凛とした表情が素敵。
チョメチョメシーンは脱いでくれたら最高だったんだけど、この方は脱がない女優さんなのかな。ていうかよく見たらシャーロックに出ていた女優さんか。
あと私はイギリスドラマも結構みるんですが、このドラマはあまりBBCらしさは感じられなかったかなぁ。
史実は適当な印象。
まぁあくまで史実を絡めたフィクションですから。史実どうこうを深く考たら楽しめない。ただ無理やり史実と絡めないでもいいとは思う。
ロレンツォやリアリオ、ジュリアーノなど、魅力的な脇役キャラも存在も大きい。
衣装は現代風というかオシャレすぎだったなぁ。
ダヴィンチの革ジャンふう衣装、ジュリアーノの総柄シャツとか、ちょっとやりすぎ。
紙葉の書の絡んだ部分は、なんだかぽわ~んとした話であまり興味を惹かれなかった。
紙葉の書で全人類の疑問が解けるとかハードルあげすぎ(笑)。
ちなみにシーズン2の製作は既に決定しています。

Da Vinci’s Demons [Blu-ray] [Import]

トム・ライリー,ローラ・ハドック,エリオット・コーワン,ブレイク・リットソン,ララ・パルヴァー,ヘラ・ヒルマー

Starz / Anchor Bay

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

098_davinci

ダ・ヴィンチと禁断の謎 シーズン1第7話 バチカン侵入作戦

天の宝箱のもう1つの鍵を探すため、ローマにやってきたレオナルド・ダ・ヴ...

記事を読む

098_davinci

ダ・ヴィンチと禁断の謎 シーズン1第6話 旅の行方

謎のトルコ人から地図職人ソロモン・オグベイ、通称アビシニア人の救出を託...

記事を読む

098_davinci

ダ・ヴィンチと禁断の謎 シーズン1第5話 審判の時

男色の容疑で逮捕されたレオナルド・ダ・ヴィンチの裁判が行われる。この逮...

記事を読む

098_davinci

ダ・ヴィンチと禁断の謎 シーズン1第4話 知恵比べ

スパイ容疑をかけられたロレンツォの側近ベッキは、牢屋に入れられて処刑を...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑