rss twitter fb hatena gplus

About

*

DARK BLUE 潜入捜査シーズン2第10話 指輪

026_darkblue_s2
前回に引き続きペリー兄弟の近くに潜入。国外テロ組織はドラッグ密輸の大物サタールに爆弾の密輸を依頼。カーターら潜入捜査チームはサタールに近づき、輸送ルートを持つペリー兄弟と取引させるため動き出す。

最終話は市警察の潜入捜査チームとアレックスらFBI、ICE移民税関捜査局の合同捜査。
いろんな組織がありますねぇ。
相変わらずペリー兄弟は仲が悪い。
ディーンは弟ニック、ジェイミーは兄ダニーの妻シャロンへの接近を継続。
シャロンが天然アバズレで面白い。
夫の弟ニックと浮気、ニックの親友とも浮気、その他にも相手がいそうな気配。
ということで今回のペリー兄弟付近のゴタゴタは全てシャロンが原因。
浮気を知ったペリー兄弟の母親は、兄弟の争いを避けるため、シャロンを消しにかかったと。子が子なら親も親、凄い一家だな。
取引を進めたい潜入捜査チームは彼らの関係修復に奔走って、前回と同じ展開じゃないか(笑)。

まずはサタールに接近。
闇取引の仲介をしているケヴィンの紹介により、サタールと接触するカーター。
しかしサタールは乗ってこない。
なぜカーターは取引を断られたのでしょうか。
その辺りの説明はなかったけど、カーターが輸送ルートを持っているわけではなく仲介だったからなのか。仲介手数料とられるし。

サタールが新たに接触したのはジェイソン・ブライス。
輸送ルートをもつ密輸のベテラン。
計画を進めるにはブライスが邪魔。しかしいくら調べても逮捕できるネタが見つからない。ということでカーターの出番。
カーターが事前にドラッグを仕込んでからの逮捕。つまり捏造によるでっち上げ。
普通ならカーターは懲戒解雇でしょう。
でも実は純度10%なのですぐに釈放。一時的に拘束するためのカーターの策だったと。
テロが絡んでいる捜査なので細かい点は目を瞑るわけね。

ブライスが逮捕されている間に、サタールと再度接触して取引が成立。
さああとは現場を押さえて逮捕するだけ。というところでまた中止。
今回は爆弾を運んでいないので、とりあえず奴らをそのまま放っておいてそのうち逮捕とか、お粗末すぎる。
放っておく間ずっと大量のドラッグが街に流れる。
見逃すことを許せないカーターは命令を無視してペリー兄弟とサタールを逮捕。ってベタな流れで終わるわけですが、上層部からは何のお咎めも無し。
都合の良い展開ばかりが目立つ最終話でした。

指輪を準備していたカーター。
渡すタイミングを計っているところにアレックスの昇進話が持ち上がる。
今回の捜査結果次第で支局長クラスのイスが手に入る。
しかしマイアミなので一緒にいられなくなる。
カーターが捏造してまでブライスを逮捕したのは、アレックスの昇進のため。
中止の命令無視して逮捕しようとするカーターと、昇進が危うくなるので巻き込まれたくないアレックス。
結局最後は昇進を断ってカーターと一緒にいる道を選ぶ。そして指輪を発見。
こちらもなんだかベタな展開で結ばれて終了。
ディーンとジェイミーはなんだかんだ言ってくっついた。
タイは離婚にサイン。
なんでタイだけ可哀想なことになってんだよ。いつも一番あぶない目にあっているのに。

今回で最終話を迎えたダークブルーはシーズン2で終了。
シーズン2ではテコ入れとしてトリシア・ヘルファーをレギュラーに加えた。
しかし彼女の必要性を感じる場面はほとんど無かった。
アレックスで印象に残ったのは、素敵なドレスを着てナイスなプロポーションを見せたときぐらい。最終話でもほとんど現場にいなかった。
カーターよりも立場が上という部分をドラマに生かしきれていなかった。
私が思うに初登場の回でいきなりカーターとデキちゃったのがそもそもの失敗。
2人は親密すぎてギスギスした緊張感のある対立にならなかった。
もっと足を引っ張り合ったり、チームからの排除を画策したり、激しい意見のぶつかり合いをしながら、徐々に恋愛関係に持っていった方が良かったんじゃないかなぁ。

シーズン1では謎めいたキャラだったカーター。シーズン2で彼の人間味を出していく方向性は良かったと思う。ガーデニングはもっと押しても良かった。
怒りを抑えるためのガーデニング。心を沈めながら無表情で植物に水をやるシーンは好きだったのに結局1話のみの設定でした。

結局やっていることはシーズン1と同じ。
むしろシーズン1の方が無茶していた印象。
シーズン2では事件のスケールも小さくなり、ギリギリの緊迫感は減った。
テコ入れした効果もなく、シーズン2で終わるのは妥当な結果だと思います。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

2013/07/11 | DARK BLUE 潜入捜査  

関連記事

026_darkblue_s2

DARK BLUE 潜入捜査シーズン2第9話 毒のある花

今回のターゲットはクスリの運び屋ペリー兄弟。兄ダニーと弟ニックは花屋を...

記事を読む

026_darkblue_s2

DARK BLUE 潜入捜査シーズン2第8話 落ちた救世主

街の救世主として尊敬されているシェル。事業者として成功し、地域に貢献、...

記事を読む

026_darkblue_s2

DARK BLUE 潜入捜査シーズン2第7話 スイートホーム

潜入捜査チームは裕福な家を襲って金品を奪って住人も殺す強盗団を狙う。リ...

記事を読む

026_darkblue_s2

DARK BLUE 潜入捜査 シーズン2 第6話 1発の余波

売人のアントを追っていたジェイミーは、追い詰めて手錠をかけようとしたが...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑