rss twitter fb hatena gplus

About

*

THE BRIDGE ブリッジ シーズン1 第9話 犯人の素顔

057_bridge

イェンスの妻ミカエラはオーレスン橋で事故にあったとき、帰省するところだった。平日深夜2時に帰省するのはおかしいと考えるサーガ、調査すると帰省ではなく、友人ヨセフィンの家に向かっていた。
ヨセフィンに話を聞いたところ、離婚話で夫イェンスと喧嘩したらしい。イェンスの妻はマーティンと浮気をしていた!
当時はメッテと会う前で、離婚していて独り身だった。自分のせいで死んだと落ち込むマーティン。同僚に知られたくないので、このことは内緒にして欲しいとサーガに頼む。

署に戻ったサーガは、イェンスの妻の浮気相手が誰だったのか同僚に聞かれるが、わからないと答える。
イェンスは整形していると考えて整形外科医の事故を調べた結果、整形外科医カール・エリク・ヘルマンソンが自殺していたことがわかる。
当時の看護婦エルサに話しをきくと、イェンスはこの整形外科医のクリニックで髪の生え際、鼻、口、歯、骨格まで整形していた。そして整形後の写真を手に入れる。

ちょうどその頃、マーティンの自宅にはセールスマンのセバスチャンが来ていた。
自宅で打ち合わせをした後、セバスチャンも一緒に子供たち3人を連れて動物園へ出掛ける。
就職の面接を終えたアウグストは帰り道で偶然フリーダに出会う。しかしなんだか話がかみ合わない。チャット相手はフリーダの成り済ましだった。

イェンスは整形後にセバスチャン・サンストロツと名乗っていることがわかる。自宅を捜索すると、橋の写真、設計図、統計資料などが壁一面に張られていた。
イェンスは妻の日記を読んで激怒していたらしい。その日記を発見、イェンスは妻の浮気相手がマーティンだと気が付いていた!
嫌な予感がするマーティンは急いで自宅に電話する。そしてセバスチャン(イェンス)と共に動物園に行ったことを知る。

なぜ家族が狙われているのか、事件と関係があったにも関わらず、マーティンは上司に事実を話さない。
動物園を捜索するも見つからない。その頃、メッテ、子供たちは遠く人里はなれた家に来ていた。送り物があるのでメッテに目を瞑ってもらう。セバスチャン(イェンス)が手渡したのはピンを抜いた手榴弾!
手榴弾を持ったままメッテと子供たちは部屋に閉じ込められてしまう。

アウグストはフリーダが成り済ましだったことを父に話す。この成り済ましはセバスチャン(イェンス)だったようだ。
アウグストは今日の午後、公園でフリーダと会う約束をしていた。そこで刑事がアウグストに成り済まして公園で待ち構えることに。
しかし、遠くで様子を伺っていたセバスチャン(イェンス)に警察の動きがバレて失敗。
女性と子供の叫び声が聞こえるとの通報が入ったため、マーティンは急行してメッテと子供を救出する。

サーガはマーティンの自宅に残ってチャットを調べるも成果はなし。
父と和解できたのはフリーダの助言があったからだと言うアウグストとの会話から、セバスチャン(イェンス)の本当の狙いが息子アウグストだと気が付く。
外にいた護衛に連絡がつかない!
こっそり外に出て倒れている護衛に近づくと、サーガは銃で撃たれてしまう。
倒れて動かないサーガを尻目に、セバスチャン(イェンス)はアウグストを拉致する。
サーガは後を追おうとするが気を失ってしまう。


いやードキドキハラハラの展開でしたね今回は。
最後サーガは頭を撃たれたように見えてビビったけど、違ったみたいですね。
サーガは拳銃を持っていなかったけど、そういえばあそこはマーティンの家だからデンマークなんですよね、だからスウェーデンの刑事であるサーガは拳銃は所持できないと。
外で倒れている護衛に近づいたのは銃を手に入れるためだったのかな。

そして遂に犯人がはっきりしましたね。
ほとんど予想が当たっていましたが、しかしマーティンが妻の不倫相手とは・・・。絶倫マーティン、そらパイプカットするわな。
アウグストの母親、次の女、ミカエル、メッテ、カツラ女、結婚と離婚と浮気を繰り返しているわけですから、ほんとろくでもないオヤジだわなぁ。アウグストに同情するわ。
マーティンの女癖から全てが始まってるんやで。

犯人がマーティンを殺さなかったのは友人だから?なんて言ってたけど、イェンスは子供を失った辛さをマーティンに味あわせたいのでしょう。だからまず息子との間を修復させたと。
そういえば以前に犯人と対峙したときに、マーティンは股間を蹴り上げられてましたよね、やっぱり妻の浮気相手だから股間を蹴ったんでしょうね。

妻メッテは最初から殺すつもりはなかったのかな。妻ミカエルは浮気していたからそこまで執着はないのかな。
それとも不倫されたもの同士通じ合うものがあって、途中で計画を変えたのかな。でも奴は計画を変えない男。閉じ込めた場所を通報したのもイェンスだから、やっぱりあれは計画通りで殺す気はなかったのかな。

自殺の兆候はなかったと話す看護師に、サーガはムキになってましたね。
サインに気付いてやれなかった妹の自殺に対して、やっぱり負い目を感じているのでしょうか。マーティンには無表情で否定していたけど・・・。
サーガは上司ハンスにまで嘘をつくのが辛そうでした。事件と関係があることがわかった後でも事実を隠すマーティンに、ギョギョギョッって顔してましたね。以前のサーガなら躊躇せず事実を話すのでしょうけど。
もう事実を話しても良いと思うんだけどサーガは話しませんね、なんででしょうか。
アウグストがメッテや子供は無事かな?なんて聞いたときには、もう死んでるかもって普通に答えてたけど。
ときには嘘をついても良いというマーティンの教えを実はよく理解してないのかしら。

よくやっていると同僚に言われるサーガ。人は褒められたいとマーティンが諭すと、早速、みんなよくやった!って褒めてましたね(笑)。
上司ハンスが転勤する話の場面でサーガが涙を流していました。これは珍しいシーンでしたね。変わり者のサーガは理解ある上司のもとでのびのびやってこれたのでしょう。
ハンスもサーガのことを気にしていましたね。暖かい目でサーガを見守ってきたけど、自分がいなくなったら彼女はどうなるのか心配しているのかな。
もしかして彼はサーガを後任に考えていたりして。

残り1話を残して犯人が明らかになるとは思わなかったけど、今回も面白かった。
ここから更にどんでん返しがあったりして。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

066_thebridge

THE BRIDGE ブリッジ シーズン1 第10話 橋の上の対決

自宅に戻ったマーティンは倒れているサーガを発見。息子アウグストが拉致さ...

記事を読む

044_thebridge

THE BRIDGE ブリッジ シーズン1 第8話 新たな手がかり

ダニエル・フェルベが殺された。エークヴァル、ブラマー、エーミル、ヘニン...

記事を読む

029_120427weekInTV_6113300

THE BRIDGE ブリッジ シーズン1 第7話 第5の社会問題

通学バスを待っている子供たちが手遊びしている。ほんわかする光景です。 ...

記事を読む

016_thebridge

THE BRIDGE ブリッジ シーズン1 第6話 巧みな罠

家出少女が死ぬ前に書いた似顔絵をステファンだと考えるマーティン。違うと...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑