rss twitter fb hatena gplus

About

*

チューダーズ 背徳の王冠シーズン3 第3話 国王の報復

089_tudors_s3
英国王ヘンリー8世の命令により、画家ホルバインはミセルドンの肖像画を描いている。それを知った彼女の婚約者サー・ロバート・タビストックは怒りを露にし、ヘンリーに苦情を申し立てる。婚約者を裸のモデルにしているホルバインの処罰を願いでるが、ヘンリーはホルバインの苦情は私への苦情、領主の代わりは大勢いるがホルバインは1人しかいない。と言って黙らせる。

クリスマスを迎えた王宮。ジェーンとメアリーは2人からヘンリーへの贈り物としてエリザベスを連れてくる。ヘンリーは隣に座らせる。これで家族が揃った。
そしてロバート・アスクが謁見。
約束は実行する、自らヨークへ赴き、王妃の戴冠式をヨークで執り行うとヘンリーは説明する。アスクは感謝を述べる。
アスクの宿にメアリーが訪れる。神のための戦いが成功することを願っていると伝える。

サー・フランシスはエドワード・シーモアの妻と密会を重ねている。彼女は夫にバレたら殺されるというが、見た目からはそうは見えないとフランシスは高を括っている。
ジェーンは兄エドワードから父が病気で死んだことを聞かされる。1週間前に死んで葬式も既に済んでいた。

ポンテフラクト城に戻ったアスクは、要求をかなえると約束してくれた、国王は恵み深く心の広い方だと伝える。信用できない、戦うべきだとジョン・コンスタブルは主張。
再び蜂起したらすべてが台無しになるとアスクは訴えるが、コンスタブルは進軍を強行する。

完成したミセルドンの肖像画を満足気に眺めるヘンリー。
サフォーク公チャールズ・ブランドンとクロムウェルを呼ぶと、北部の有力者全員に王以外に忠誠を誓ったことが間違いだったと認めさせ、王への忠誠を誓わせること、修道院の閉鎖に協力すること、これらを拒むものは逮捕し処刑しろと命じる。
クロムウェルが賛同すると、平民出の分際で王に意見するなと一喝される。

ジョン・コンスタブルは反乱軍を率いてカーライルを攻める準備をしていると、チャールズの軍勢に攻撃される。大勢がやられて捕まり、ジョンも捕まってしまった。
再び蜂起したことを知ったクロムウェルは大喜び。北部一帯に戒厳令を敷く。
チャールズは誓約を拒む74名を全員処刑。アスク、ダーシー、エレカーの3人はロンドンに連行される。

ウズラの卵ばかり食べるジェーンを不思議がるヘンリー。最近、好みが変わったらしい。
子を身ごもったと聞いてヘンリーは大喜び。
エドワードはジョンを拷問にかけて残虐な行為をしている。
ロンドン塔に投獄されたアスクらはクロムウェルから執拗な取調べを受ける。王位を転覆する狙いがあったと責められる。

反乱軍4万に対して処刑74名は少ない、ただちに北部へ戻って反逆者どもに罰を与えろ、見せしめにしろと命令を受けたリチャードは、悩み苦しんでいる。
王には反乱者よりだと思われている、大勢殺さなければ王の機嫌を損ねてしまう・・・。

ヘンリーはロンドン塔に幽閉されたアスクを訪ねる。
修道院はもはや真の求道者ではない、現実には法の外で富を蓄えている。堕落しきっており尊敬に値しない。彼らは聖者でもなんでもないとアスクに話す。
そしてダーシーの首が晒される。


ジェーンはヘンリーが侍女ミセルドンを愛人にしていることを知ってしまった。かわいそー。告げ口するロッチフォード夫人はいかにもそんなキャラ。アンの侍女だったマッジ的な役割なのかな。
ジェーンが身ごもりました。そうなると当然ながら王位継承権も変わって来ます。帝国との関係にも影響が出かねない。メアリーの心中やいかに。メアリーの世話係ソールズベリー伯夫人は信仰心が厚そうだ。それはメアリーの信仰にも影響を与えてそう。
アスクに会いに行くメアリー。ジェーンも反乱軍の鎮圧に心を痛めている。チャールズも苦しんでいる。段々とカトリックよりとそうでない一派がはっきりしてきました。

父が死んだことを平然と話すエドワード・シーモア。楽しそうにジョンを拷問する姿。エドワードの妻と不倫するサー・フランシスはまだ気が付いていませんが、エドワードの甘いマスクの裏には相当な残虐性が潜んでいます。いずれ何かしらキツい報復がありそう。

ヘンリーのクロムウェルへの態度が日に日に酷くなってますね。
平民出の分際で!とか酷いわー。でも改革についてはまだ王の支持がありそうなので、ホッと一息といったところでしょうか。

チューダーズ <ヘンリー8世 背徳の王冠> DVD-BOX3

ジョナサン・リース・マイヤーズ, ナタリー・ドマー, マリア・ドイル・ケネディ, サム・ニール, ジェレミー・ノーサム

ポニーキャニオン

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第4話 暗転

北部の巡幸を続ける英国王ヘンリー8世の一行は、ヨークシャーのポンテフラ...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第3話 密会

キャサリン妃は英国王ヘンリー8世の不在を見計らってカルペパーとの密会を...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第2話 誘惑の香り

英国王ヘンリー8世に愛されて毎日が幸せそうなキャサリン王妃。そんな王妃...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第1話 恵みの雨

イマジカBSで放送中のチューダーズ、いよいよ最終シーズンに突入。 英国...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑