rss twitter fb hatena gplus

About

*

HOMELAND シーズン2第3話 正しかったこと

060_homeland_s2
ナジールの仲間バッセルの情報がCIAに漏れたため、ブロディは彼を連れ出して安全な場所へ届ける、というお話なんですが、いやはやとんでもないことになりました。

まず洋服店を営むバッセルについてですが、彼はブロディがテロで使う爆弾(体に巻きつけるやつ)を用意していた人ですね。
しかしバッセルは身の危険を感じてる。自分は消されるのでは?
そんな疑念を持ちながらもブロディに連れられてセーフハウスへ向かう。
妻ジェシカから電話がきたのに、ナジールの仲間からの電話だと思ったのでしょう。これによりさらに疑念が深まっていく。
そして遂に逃亡。やっとこさ捕まえたのに今度は大怪我させる。
ついていない時はとことんついていない。

彼はセーフハウスに着いたら殺されると思っているのでしょう。実際のところ殺される可能性はほぼ100%だと思う。シーズン1でも似たような場面がありましたもんね。
でもブロディは彼らがそこまでしないと思っていそうだ。
バッセルが病院の近くに置いていって、何もしゃべらないから、と懇願してもブロディは却下。ブロディとしてはバッセルが捕まるのは絶対に避けたい。
なぜならブロディとナジールの繋がりを知る人物だから。

そして遂にはバッセルの首をポキッ。
副大統領も来る予定のパーティーでのスピーチしなけらばならないのに時間がない。
ジェシカがジャーギャーうるさい。
タイヤのパンク。車にジャッキが積んでない。
助けようとしているのにバッセルが逃げる。
どうして俺がこんなことしなければならないのか?!
様々な思いイライラが募った結果、ぬっ殺してしまったのでしょうか。
自分の思いとは裏腹にブロディはどんどん深みに嵌っていきます。

妻ジェシカに電話越しでバッセルの声を聞かれた?
あの感じでははっきりとは聞かれてなさそう。
ジェシカの頭の中は、また浮気、浮気、あのCIAの女と浮気か、絶対に怪しい、そんな思いでいっぱい。
スピーチもすっぽかす結果になり、おまけに嘘までつく。会合とか調べればすぐ嘘ってバレるやんけ。
イスラム教徒の件で不信感を募らせつつあったジェシカ。
ブロディとの間に大きな亀裂が入りました。
ブロディが「ジェシカは接待が得意」と皮肉りましたね。マイクと一緒にいたから関係を疑ったのでしょう。ジェシカはブロディの代わりにスピーチしたのに。。。
でもジェシカはいまだにマイクを忘れられないようでもなる。
結局この夫婦どっちもどっちだよなぁ。子供が不憫だ、よくグレないなぁと感心しちゃう。

冒頭でソールが空港の警備員にメモリーカードを取られた場面。いやーあれは囮だったのね。さすがソールだわー。
最近になって気がついたんだけど、ソールを演じているマンディ・パティンキンはクリミナルマインドでギデオン捜査官をやっていた人と同一人物なんですね。
この人の演技は地味にうまい。

キャリーは頑張って詳細な報告書を作成したのに、CIAの報告会を閉めだされるとか可哀想すぎる。エスティースめ、このCIA副長官は嫌いだわー。
復職を期待していたのか、とか酷くね?
実際キャリーは復職を期待していたんだろうけどさ。エスティースには否定していたけど、あの言葉は傷ついただろうね。しかもあいつ元カレやで。
自分の家に戻ったキャリー。
派手な服を着て化粧して出かけようとしていたけど、ヤケになってクラブで男漁りをするつもりだったのでしょうか。
鏡を見て、私なにやってんだろう。って悲しくなったのかな。。。

その後に薬を大量に飲んだのは、躁鬱の症状を抑えようとして飲んだのか。
なにもかもが嫌になってオーバードースしたのか、自殺しようとしたのか。
その後すぐに咽に手を突っ込んで無理やり吐き出していましたよね。
一連の流れから考えると、どうでもいいや的に自傷行為をしたのかな、その後やっぱよくないと思いなおして吐いたと。

キャリーの家を訪ねてきたのはタイミング的にブロディかと思ってしまった。ジェシカに家から出ていけ的なこと言われたところだったし。
ソールはキャリーに優しいね。
ブロディは動画で確信的なこと言ってましたね。これはもう言い逃れできないでしょ。
こうなるとナジール捕獲作戦を漏らしたのがバレるのも時間の問題か。
キャリーは正しかった!視聴者はわかっていたんだけどね。
これが復職への足がかりになるといいね。
確信していたの判断を間違えた、自尊心も粉々に砕けてボロボロになった。そんなキャリーが這い上がるきっかけとなるか。
そしてブロディは望んでないのにどんどん深みに嵌っていく、泥沼化していく。
離れた2人が再び交差する、そんな予感がする回でした。

HOMELAND/ホームランド シーズン2 ブルーレイBOX [Blu-ray]

クレア・デインズ, ダミアン・ルイス, マンディ・パティンキン, モリーナ・バッカリン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第11話 追悼

ブロディのおかげで解放されたキャリーは、戦術チームと共にナジールを捜索...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第10話 壊れた心

ナージルを確保できなかったが爆破テロを食い止め、CIAは祝杯ムード。ブ...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第9話 2つの顔

ブロディが消息を絶ったまま12時間を過ぎたため、CIAは記者ローヤ・ハ...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第8話 重圧

デイナを連れて警察に行くつもりだったが、キャリーの説得により思いとどま...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第7話 優先順位

ローヤ・ハマドと接触した正体不明の男の情報を得るため、ソールは刑務所に...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑