rss twitter fb hatena gplus

About

*

HOMELAND シーズン2 第2話 緊迫のベイルート

060_homeland_s2
キャリーはモスクで礼拝していたアッバスの第一夫人ファティマに接触。アメリカへの亡命と懸賞金を条件に、アブ・ナジールが夫と会合するためにベイルートへ来るとの情報を教えてもらう。

パーティーの席で副大統領と話をするブロディ。イランの地下施設攻撃には地中貫通爆弾が必要だが、大統領が輸出を承認しない。副大統領は国務長官に会って内密に爆弾を輸出しようと考えており、そのため一緒に説得して欲しいと頼まれる。
副大統領の妻シンシアは、負傷した兵士の団体のため、基金集めを目的とするパーティーの開催を考えてる。ブロディの妻ジェシカは一緒にパーティーを主催しないかと誘われて承諾する。

ソールが滞在する隠れ家にキャリーが戻ってくる。アブナージルの会合に関する情報をエスティースに伝えるが、ソールが情報提供者から話を聞いておらず、情報の信憑性に疑問を持たれる。
ジェシカと娘デイナは副大統領の家に赴き、パーティーの話を進めている。デイナは学校の同級生である副大統領の息子フィンと仲良くなる。

ソールは情報の信憑性を調べるが裏が取れない。本物の情報なのかキャリーの妄想なのか、ナジール捕獲作戦を実行すべきか、エスティースと電話で相談している。
その様子を隣の部屋で聞いていたキャリーは、フラフラと屋上にいく。心配したソールが追ってきた。
ブロディの件は確信があったのに判断を間違えた、自分自身も今の自分を信用できない。でもファティマを雇った自分は信用できる、とソールに訴える。

ブロディのもとに海兵隊の同僚で親友のマイク・フェーバーが訪ねてきた。
彼はウォーカーの行動に疑問を持っていた。副大統領の狙撃を3回も失敗している、それなのにどうでもいい人物ゲインズは1発で撃ち抜いている。そして誰がウォーカーを殺したのか、彼の死には何か裏がある。
下院議員の立場にあるブロディなら機密文書も見れるので、ウォーカーについて調べて欲しいとマイクに頼まれる。

ソールの判断により、アブ・ナジール捕獲作戦を遂行することに。
会合場所のハムラストリートには捕獲部隊と狙撃部隊が待機している。
ブロディは副大統領に誘われて、閣僚と共に特殊作戦の様子を見ることになる。
ハムラストリートに車に乗った一団がやってくる。多勢のため捕獲は無理と判断、作戦を狙撃に切り替える。
アッバスやナジールの副官もやってきた。そしてナジールも現れる。
作戦のターゲットがナジールと知ったブロディはこっそりメールを打つ。
今まさに狙撃されようとしているその直前に携帯を見たナジール。そして作戦が実行された。狙撃によりアッバスを含む2名が死亡。しかしナジールの狙撃には失敗、逃げられてしまう。

キャリーとソールは急いで隠れ家から逃げる。途中でアッバスの住処に寄って夫人のファティマと合流する。
キャリーはアッバスの家を調べなければ!とソールの反対を振り切って1人アッバスの家に入っていく。ソールやファティマが乗った車の回りにぞろぞろと人が集まってくる。彼らは車を囲んで揺すってくる、そしてフロントガラスを棒で叩き始めたため、しかたなくキャリーを残して車を発進させてしまう。
連中は家に入っていったキャリーを探しに行く。
キャリーはアッバスの家にあった書類を袋に詰めて部屋を出ると、追ってくる連中から逃げ回ってソールと合流する。

ブロディは記者ローヤ・ハマドと密会、ナジールが感謝していることを伝えられる。
もう役目は終わった、関わりたくないとブロディは訴えるが、聞き入れてもらえない。
ブロディはマイクら海兵隊の仲間たちがいるバーに顔を出す。
ウォーカーの件を調べたが何も出なかったことを報告すると、お前は死の真相に興味を示さないとローダーから責められる。彼が3発も外すわけがない、海兵隊の皆は疑問を感じている。

キャリーが自宅に戻る。
ソールはキャリーがアッバスの家から持ち出した書類を調べるも有益な情報はない。
書類が入っていた布のバッグの内側に何かがあることに気が付く。それはメモリーカードだった。再生するとブロディが映っていた。


キター。最後のシーンは、おおおお!ておもわず声が出ちゃった。
このブロディの動画は、テロを起こす直前に撮った動画ですよね。メモリーカードを石壁の隙間に隠しておいたんだけど、結局テロを実行せずに戻ってきたらもうメモリーカードは無かったんですよね確か。アッバスの手に渡っていたのか。
そしてそれをソールが手に入れた。
どんなことを語っていたんだっけ。私のとった行動を理解できないだろうが~みたいなことを言ってたと思うけど確信的なことも言ってるんだっけ?そこまでは言ってないよね多分。いずれにせよソールはブロディに疑惑を抱くことになりますね。

キャリーはまだブロディの件を引きずっていますね。それにしてもキャリー演じるクレア・デインズの演技は今回も凄かった、圧倒されました。
緊迫する展開でドキドキハラハラ。キャリー無茶しすぎだろ。
家に戻ってきたキャリーは何か物足りなさそう。

デイナはフィンと仲良くなって夜な夜なチャットとか、おやおや~な展開。
フィンがデイナのブルカ姿を想像ってくだりがあったけど、ブルカとはイスラム教徒の女性が頭からかぶるヴェールのことなんですね。エロい妄想したのかと勘違いしてしまった。「パパはイスラム教徒」って言ったことに対するジョークだったのね。

ナジール捕獲作戦の映像は分析されるだろうから、狙撃直前にナジールが携帯を受け取ったこともCIAは気が付くでしょう。誰から漏れたのかって展開になりそう。
そして海兵隊の仲間たちがウォーカーの行動と死に疑問を持ち始めた。
パパはイスラム教徒の件など、段々とブロディに疑惑の目が向けられていきそうな展開ですね。
いやー今回は面白かったわー。

HOMELAND/ホームランド シーズン2 DVDコレクターズBOX

クレア・デインズ, ダミアン・ルイス, マンディ・パティンキン, モリーナ・バッカリン

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第11話 追悼

ブロディのおかげで解放されたキャリーは、戦術チームと共にナジールを捜索...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第10話 壊れた心

ナージルを確保できなかったが爆破テロを食い止め、CIAは祝杯ムード。ブ...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第9話 2つの顔

ブロディが消息を絶ったまま12時間を過ぎたため、CIAは記者ローヤ・ハ...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第8話 重圧

デイナを連れて警察に行くつもりだったが、キャリーの説得により思いとどま...

記事を読む

060_homeland_s2

HOMELAND シーズン2第7話 優先順位

ローヤ・ハマドと接触した正体不明の男の情報を得るため、ソールは刑務所に...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑