rss twitter fb hatena gplus

About

*

トランスポーター ザ・シリーズ第6話 ブラックダイヤモンド

Transporter
今回の荷物はトロントの警備会社タングステンに厳重警備されている何か。運び屋フランク・マーティンは荷物を受け取るが、警備会社から出る前に何者かの襲撃を受ける。

今回の舞台はカナダのトロント。フランスを拠点にドイツ、前回はアメリカ。フランクさんはワールドワイドな運び屋ですね。
有名な実業家イアン・オサリヴァンの息子マーカスはアイスホッケーのプレーオフに進出。イアン・オサリヴァンが会場で見守る息子の試合と並行してフランクの話も進んでいく。選手のシュートとフランクのパンチなど、試合と荷物の奪い合いがシンクロしているような演出でしたね。

オサリヴァンはフランクを殺してでも荷物を奪いたい。それほどの荷物とは?
依頼人を調べるとオサリヴァンの元メディアアドバイザーで現在は記者。
荷物はオサリヴァンの悪行を暴くスクープ記事の映像だった。
あの様子だと依頼人の記者は殺されたのかな。
結局、あの荷物はどこに届けさせるつもりだったのかな?
普通に考えたら彼が所属する新聞社かな。

警備会社の女性ダーシー・ダニエルズがとってもウザいことこの上ないキャラでした。
フランクを強盗と勘違い、手錠する、カギ無くす、トイレいかせろ、歌うたえ、ギャーギャーギャーギャーちっとは黙れやbs。
お互いが手錠で繋がれる展開は、まぁ映画でありがちですよね。
常に至近距離にいる状態であーだこーだと色々あるので、次第に親密に。
でもキスだけでお色気シーン無しですか。
ダブルDのDカップ見せなさいよ。なんなんだよもう期待させやがって。
ダーシー・ダニエルズを演じていたのはキャサリン・ウィニック(Katheryn Winnick)。ウクライナ系カナダの女優さんです。
BONESやLAW & ORDER、CSI:科学捜査班、クリミナル・マインドなどいろんなドラマにゲスト出演しています。
今回のお色気シーンは、オサリヴァンの手下が待機部屋で見ていたテレビの映像のみ。
オサリヴァンの奥さんがお口でスッキリさせていたけど映像は無し。なんだかなぁ。

レオンはなかなか手ごわい相手だったけど、荷物を奪還できなかったことでオサリヴァンの怒りをかってクビとか、なんか中途半端だったなぁ。
彼も逮捕されたのかな。いやーきっと逃げただろうな。

しかし警備会社の女ダーシーを人質に取っていたけど、フランクと何の関係もないのに意味わからん。レオンは恋人だと勘違いした? 十分下調べはしてあったっぽいのにね。
ダーシーの救出もあっけなかったなー。
レオンがクビになったから警備はザルだったのかしら。

試合中のリンクに飛び出して戦ったのは笑えた。
そのまま選手も触発されて両チーム入り乱れての大乱闘。なんだこのコントみたいな展開は。
カーチェイスは夜の道路でちょろっとだけ。
今回は警備会社の中で戦う時間が長かったので、車の出番はあまり無し。
それにしても毎回よく追いつかれる。
それとスピード違反で警察が出てくることもない。

これ12話まであるらしいけど、今回で見るの終わりにします。
他に見たいドラマがいくつか始まるので見てる暇がないんですよ。
物事には優先順位ってものがあるのでね。
いやまてよ、お色気シーンだけ見ようかしら。

トランスポーター ザ・シリーズ DVD-BOX

クリス・ヴァンス, フランソワ・ベルレアン, アンドレア・オスヴァルト, デルフィーヌ・シャネアック

角川書店

第7話「冷たい手」
カーラの水着姿とピッチリした服のポッチンだけ。
回を追うごとにお色気シーンが減っている気がする。

第8話「プロの誇り」
カーラと男のイチャイチャ。
素っ裸でも大事な部分はテーブルでうまいこ隠してましたね。
背中は意外とごっつい。

第9話「復讐の炎」
荷物はテロに使う爆弾。知らずに運んで警察に追われる。
フランクを監視する謎の女ジュリエット・デュボアがラブシーンでポロリン。
ジュリエットは前もビーチで裸になってましたね。

第10話「すり替えられた名画」
黒髪の女性レベッカがお綺麗でしたね。
演じていたのはリーラ・サヴァスタ(Leela Savasta)、カナダ出身の女優。
ユリイカ、スパナチュ、ギャラクティカ、スターゲイトアトランティスなど多数ゲスト出演。
Haeckel’s Taleというホラードラマ?映画?で脱いでますね。
今回は下着姿のみでしたが。
SMボンデージ衣装のきょぬー金髪ねえちゃん、画廊の男の彼女の裸、画廊イベントでは女性の裸体で絵を描くなど、ちょこちょこいろんな所でエロいシーンがありました。

第11話「消えた試作品」
カーラのミニスカ、露出女のポロリン。

第12話「真実を知った女」
最終話はエロいっさい無し。
謎の女ジュリエットと組織。散々複線を張っていたわりにしょうもない結末。
シナリオの粗も目立っていた。

このドラマにシーズン2はあるのだろうか、調べてみたけどわからんかった。
シーズン1は2012年製作なので、続きがあるのならば何かしら情報があるはず。
でも見つからなかったので恐らく続きはないのでしょう。
このドラマの一番の見所はカーアクションよりエロだった。
フランク・マーティンを演じたクリス・ヴァンスは悪くなかったと思う。

にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

関連記事

Transporter

トランスポーター ザ・シリーズ第5話 盲目の友人

依頼を受けてフィラデルフィアに向かったフランク。受け取り場所に現れたの...

記事を読む

Transporter

トランスポーター ザ・シリーズ第4話 盗まれた心臓

今回の荷物は移植用の心臓。ということで時間がかなり限られます。息子の臓...

記事を読む

Transporter

トランスポーター ザ・シリーズ第3話 未来のエンジン

今回の荷物は燃費効果を大きく向上させる画期的な装置、モーターショーまで...

記事を読む

Transporter

トランスポーター ザ・シリーズ 第2話 敵からの贈りもの

フランク・マーティンはベルリンの組織の荷物を運んでいる。だがその組織の...

記事を読む

新着記事

025_personofinterest

パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

記事を読む

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

記事を読む

090_supernatural_s7

スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

記事を読む

086_mentalist_s4

メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

記事を読む

156_tudors_s4

チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS


(管理人にのみ公開されます、メールは必須ではありません)


025_personofinterest
パーソン・オブ・インタレスト シーズン2第17話 前触れ

マシンから3日も連絡がなく不審に思っていた矢先、一度に6人の対象者が告...

マジックシティ シーズン1第4話 野望の代償

マイク・ストラウスの葬儀中に検察が遺体を奪っていってしまったため、アイ...

090_supernatural_s7
スーパーナチュラル シーズン7第18話 日本から来た呪いの酒

地ビール会社の社長ジム・マッキャナンの息子が相次いで殺された。この怪死...

086_mentalist_s4
メンタリスト シーズン4第11話 いつも赤に賭けろ

殺人予告を受けた離婚弁護士オルトン・クリークがサンフランシスコにCBI...

156_tudors_s4
チューダーズ背徳の王冠 シーズン4第5話 散りゆく花

キャサリン妃の結婚前の自堕落な生活を告発する匿名の手紙が届く。英国王ヘ...

→もっと見る

PAGE TOP ↑